>  > 目からビームが出てきそうだった

目からビームが出てきそうだった

いわゆる「目力」でしょうか。彼女、普通にしているだけでも美形風俗嬢だと思うんですけど、こちらと話す際、目を見開くんですよ。どういったアピールなのかよく分かりませんが、それが物凄く凄い眼光なんですよ(笑)慣れていない時は驚いてしまいましたけど、慣れてからは不思議なもので可愛いなって思えるようになってきたんですよね。そんなことを思いつつ、彼女とがっつりと楽しませてもらいました。あれってきっと彼女なりに目が大きいってアピールして可愛いってことを伝えたいと思うんですよ。でもそんなことをするよりも普通にしている方が断然可愛いんじゃないかなって(笑)でもそうやってあれこれ思うってことは、きっとすでに彼女の術中にハマってしまっているんじゃないかなって思いますよね。それが証拠に、彼女との一戦が終わっても彼女の記憶が自分の脳裏に鮮明に焼き付いているんです。風俗嬢として、彼女の勝利だったってことでしょう。あの目力、只者ではありません。

課金と風俗で迷いました

課金するか風俗するか。どっちも興味のない人にすればお金は貯めておけって思うかもしれません。でも自分としてはどちらにすべきかは死活問題と言っても良いんですよ!ソーシャルアプリの方では自分は全国ランキングの常連だったんです。でももういい加減ウンザリしていて課金を抑え気味にしていたんです。それで風俗にハマるようになったんですよね。でも今回のイベントはかなり楽しそうだなと。ただ、ここで課金するとまたズルズルと辞め時を見失ってしまうんじゃないかなとも思ったんです。だから結局風俗にしました。風俗を楽しみたい気持ちと、ここで課金してソーシャルアプリに別れを告げるって意味もありましたね。でもこれで良かったなって思っています。これによってもう自分としてはソーシャルアプリから完全に卒業。それまでそちらで課金していたお金は今後は風俗を楽しもうかなと。その決意の表れとして、コンビニで風俗情報誌を買ってきました(笑)

[ 2017-02-04 ]

カテゴリ: 風俗体験談