>  > 滑らかな性感マッサージ嬢だった

滑らかな性感マッサージ嬢だった

性感マッサージ嬢のRちゃんは、自分の中でテクニックに関してはこれまでの風俗嬢の中で一番かなって思っています。彼女の繊細な指使い。そしてローションの量。ここら辺は風俗嬢としてのセンスが出る部分だと思うんですけど、彼女は絶妙な匙加減でこちらを楽しませてくれました。それに上手なんですよ、焦らし方や攻め方が。来るか!と思わせて来なかったリ、かと思えば来たり。単純に快感云々ではなく、こちらに快感を与えるのを楽しんでいるかのような余裕まであるんでしょうね。きっとテクニックに自信があるからなんだろうなと思いつつ、最後は彼女の怒涛のラッシュによって撃沈しましたが、その時も彼女は必死に頑張っているという雰囲気ではなく、むしろ余裕を持って楽しませてくれているのが分かる雰囲気だったんですよね。それだけでも彼女が相当なテクニシャンだって事が分かりますしよね。もちろん大満足だったのも言うまでもないんじゃないかなと(笑)

最悪な展開になったのです

とんでもない低レベルのデリヘルが存在していました。自分としては絶対にこのようなお店は利用しないようにしようと気をつけていたのですが、残念ながら失敗したのです。楽しく過ごすためにもしっかりとした接客を風俗ではするべきだと思うのですが、どうもこのお店の対応してくれた風俗店員はそうは思っていなかったようです。自分自身が適当に時間を過ごせばよいというのが嫌というほどに伝わってきました。とにかくやる気がない、機械的、そしてけだるそうな接客ですので、こちらからするとこのデリヘル店員に対してむかつくという感情しかありません。自由に様々な事を行ってきましたので自分はさすがに最後は我慢が出来なくなってしまい、ちゃんとしてくれといってしまう始末です。しかしそれを言ってしまったのでお互いは最高に気まずい状態になってしまいました。それでも自分としてはお金を払っているからにはもっと言ってやりたくなるのを我慢していたくらいでしたよ。

[ 2016-12-06 ]

カテゴリ: 風俗体験談